冬の飛騨高山を旅する魅力

何度も飛騨高山に旅行に行きたくなるのは、山間部の幸を活かした独特のおいしい料理があるからです。

冬の飛騨高山を旅する魅力

飛騨高山に旅行したくなる理由

私は旅行が好きです。毎年いろんなところに行きますが、飛騨高山には他とは比べられないほど何度も足を運びました。というのも、高山には祖父母が住んでいたからです。小さい頃からお盆、ゴールデンウィーク、お正月には毎回行っていたため、ほとんどのお店や地名などが頭に入っています。そのため、友達と高山を訪れても迷うことなく、また友達も頼ってくれるのでピンポイントでやりたいことをやって楽しむことができるのです。私が小さい頃はまだ、高山ラーメンというものが名物ではありませんでした。いま有名なお店も、以前は何の店舗だったか思い出せるほどここ最近のものなのです。それなのに観光客が並んでまで食べるのが、私にとってはおかしく思えます。

しかし、高山の人は昔からラーメンを食べていました。それが独特なものなのかは私には馴染み深すぎてわかりませんが、確かにいわゆる高山ラーメンという味です。細いちぢれ麺にあっさりとしたしょうゆ味。こってりラーメンがブームの最近には少し物足りない感じです。私はあまり好きではありませんでしたが、大晦日の年越しそばにはそれが出てきたため、食べると懐かしく思います。行列ができているお店では、その特徴は活かしたままだしなどにこだわり、コクのある深い味でした。私が知るそれとは違いましたが、とてもおいしかったです。飛騨高山にはほかにも独特なみたらし団子や朝市の野菜や漬物など、山間部なりのグルメがあります。祖父母が亡くなったいまでも何度も訪れてしまうのは、そういったものがあるからだと思います。

人気のハナシ。ここをブックマークしましょう

Copyright (C)2018冬の飛騨高山を旅する魅力.All rights reserved.