冬の飛騨高山を旅する魅力

ツアーで行った飛騨高山。こんどはもっとゆっくりとその街並みの良さや美味しい食べ物を味わいに再訪の旅行したい。

冬の飛騨高山を旅する魅力

飛騨高山への旅行をまたしてみたい

飛騨高山への旅行は、北陸・飛騨へのツアーで行ったのが最初で最後なのですが、是非、もう一度、ゆっくりと訪れたいと切望に似た思いに駆られるほど、魅力に満ちた観光スポットだと思っています。やはりここの魅力の最大スポットは、古い町並と総称される国選定重要伝統的建造物群保存地区だと思います。上三之町を中心にした幾筋かの街並みを歩けば、遥か昔の江戸時代あたりにタイムスリップした気になります。誰も居なければ、今そこに町人、町娘なんかが出てきそうな雰囲気です。格子が連なっている古い建物の数々ですが、このあたりは古くから商いが盛んだったのです。旅人を相手にした商家や造り酒屋等が並んでいて、往時の活気を想起させるに十分です。軒下を流れる用水も風情を感じさせます。

私が訪れた時は盛夏の観光シーズンでものすごい人出でした。この界隈の人気を改めて感じさせられたのですが、オフシーズンの平日なんかだとひっそりとした風情をより感じ取ることが出来るかもしれません。朝市で名物の朴葉味噌やお漬物などを買い求める楽しみがあります。ツアーの昼食は、名物の飛騨牛を使った御膳でした。柔らかでジューシーなお肉を堪能出来ました。再訪した際には、近隣の温泉郷に宿泊し、おいしい飛騨牛をたっぷりいただいて、この古き良き街の空気のゆっくり浸りたいと思います。日本人の心に安らぎを与えてくれる空気、雰囲気があるこの飛騨高山へと是非、近い将来、再訪を果たしたいと念願しているのです。

人気のハナシ。ここをブックマークしましょう

Copyright (C)2018冬の飛騨高山を旅する魅力.All rights reserved.